2019.11.22 Friday

境内

水引.jpg 大鳥居

 

境内南端にある朱色の大鳥居。現在は道路が横切っていますが、昔はこの鳥居から奥が神社境内でした。

 

P3270021.JPG

 

水引.jpg 源満仲公之像

 

当宮の創建に関わったとされる源満仲公の像(詳しくはこちら

 

P3270064.JPG

 

水引.jpg 厄除け橋

 

太鼓橋とも呼ばれる笏谷石で出来た神橋。(詳しくはこちら

 

P3270014.JPG

 

水引.jpg 塔の池弁財天社

 

昔、この地に泉がわきでたとのことで、弁財天をお祀りしております。(芸能・金運)

 

P3270008.JPG

 

水引.jpg 日吉山王社

 

P3270032.JPG

 

水引.jpg 毘沙門天社

 

P3270027.JPG

 

水引.jpg 稲荷社

 

P3270037.JPG

 

水引.jpg 禊祓処

 

大寒みそぎや毎月の例会では、お祓いを行った後、禊行をして、こちらの御神水で身を清めます。

 

P3270073.JPG

 

水引.jpg 厄割の岩

 

罪・穢れを落とす岩。この岩に赤厄玉をぶつけて割り、罪・穢れを取り払います。

※赤厄玉は授与所にて頒布しております。

 

PB121617.JPG

 

水引.jpg 社務所

 

平成27年に竣工された社務所。授与所や祈祷の待合所として利用されています。(御朱印もこちらでお受けいただけます。)

 

P3270040.JPG

 

水引.jpg八大竜王社

 

令和元年建立。

~以下、縁起~

八首の龍族の族長により構成される龍神(水神)

愚かな心を戒め、人々の罪・穢れ・病苦災難を鎮めるとされます。

八大竜王は九頭竜大神と同一視されており、又、弁財天とも縁が深いとされています。

今回、個人の方で長くお祀りされていた九頭竜紋石(龍の紋様のある石)をご縁により当宮にお祀りすることとなり、祠を建立するに至りました。

当宮南側にある塔の池弁財天社と合わせてお詣りされますとよりご神徳が得られるとされます。

 

IMG_5629.jpg

 

image1.jpeg